原宿でスケボースニーカー集めたエキシビジョン 「NIKE SB」の販売も

写真拡大

 「CHAPTER WORLD(チャプター ワールド)」が、スケートボード向けのシューズにフィーチャーしたエキシビジョン「GO SKATEBOADNG」を8月25日から期間限定でスタートする。会場となる原宿の「CHAPTER HARAJUKU」では、日本を代表するトップスケーターのお気に入りのスニーカーを展示。ナイキのスケートボードライン「NIKE SB」のアイテムも展示・販売される。期間は8月31日まで。 原宿でスケボースニーカー集めたエキシビジョンの画像を拡大

 「GO SKATEBOADNG」は、日本人スケーターのスニーカーやスケートボードにまつわる写真、デッキを展示するエキシビジョン。「CHAPTER HARAJUKU」の看板スタッフでスケーターとしても活躍する砂川元気をはじめ、スケートボードブランド「UNIFUL(ユニフル)」のディレクター岡田晋、「NITRAID(ナイトレイド)」のスケートチームに所属するRYUJIN、「Emerica(エメリカ)」の瀬尻遼など様々なスケーターが参加。また、歴代モデルを中心とする「NIKE SB」のアーカイブシューズ、「NIKE SB」以外のスケートブランドのシューズやアパレル、デッキを販売する。入場無料。 1980年代に実施されていた歩行者天国(通称:ホコ天)や1990年代の裏原宿系ブームなど、原宿の街の変遷とともに親しまれてきたスケートボード。近年、渋谷や原宿では若い男性を中心にスケートボードを楽しむ人々が増加しており、昨年は渋谷区立宮下公園にナイキによりスケートパークが新設されるなどスケーターのための環境整備が進んでいる。裏原宿系ブランドやスケートボードブランドによる"王道"スケータースタイルの他、「Levi's®(リーバイス®)」と「NIKE」のコラボレーションデニム「511 SKATEBOARDING COLLECTION(511 スケートボーディング コレクション)」が今夏、日本に上陸。また、ワークパンツが人気の「Dickies(ディッキーズ)」が国内1号店を出店するなど、各アパレルの新展開が続いている。■CHAPTER WORLD presents「GO SKATEBOADNG」SKATEBOARD EXHIBITION 期間:2012年8月25日(土)〜8月31日(金) 時間:11:00〜20:00  会場:CHAPTER HARAJUKU 住所:東京都渋谷区神宮前3-22-7 TEL:03-5474-5215