フェルビナクとトウガラシのW効果「ロイヒ温シップフェルビナク」発売

写真拡大

ニチバンはフェルビナク含有の温感シップ剤「ロイヒ温シップ フェルビナク」を9月3日から、全国の薬局・薬店、ドラッグストアなどで発売する。

12枚入りで価格は1,365円。

同商品は非ステロイド系の「フェルビナク」を、1枚あたり70mg配合した温感シップ剤。

痛みの関連物質の生成を抑え、筋肉痛・ねんざ・肩・腰・関節のつらい痛みに優れた効果を発揮する。

さらに同時配合のトウガラシエキスによる心地よい温感刺激が、患部の血行を促進させる。

また、シップに付いているフィルムを改良。

フィルムを?がした際に、膏体(こうたい)同士がくっついてしまっても、普通に広げるだけで元に戻りやすくなった。

貼りやすい波型フィルムなので、患部に簡単に貼ることができる。

さらに薬剤のにおいも大幅にカット。

シップのにおいの元である薬剤(モチール)が入っていないため、従来品と比べてにおいが少ない。

シップの厚さは1.4mmで、フィット感ある素材を使用している。