子供からシニアまで3世代が楽しめる「フィンガーカー」 - ボーネルンド

写真拡大

ボーネルンドは子どもからシニアまで、幅広い世代が指先を使って楽しめる「フィンガーカー」を開発。

ボーネルンドショップの限定10店舗とオンラインショップで9月中旬より販売する。

同商品は2012年2月に開催された世界最大のおもちゃ見本市「ニュルンベルク・トイフェア」において、世界各国のおもちゃバイヤーの大きな注目を集めた商品。

デザイン性と動きの意外性から評価された。

遊び方は、ボディー上部の穴から指を入れて動かし、本体をコントロールするというもの。

シンプルな見た目に反する、触ってみた時の意外性が魅力だという。

ポイントは2つの独立した車軸を持っていること。

各車輪が自由に回転するため、ちょっとした力の加え方で予期しない方向に進む。

前後左右いろいろな動かし方に挑戦でき、触っている内に子どもからシニアまで無心になって楽しめる。

3世代が楽しめる遊び道具であることも大きな特徴。

子どもは集中力を養い、敏しょう性や指先の運動能力を鍛えることができる。

大人はリラックス・ストレス解消が狙え、シニアは指先の運動による脳の活性化が促される。

また、手首や指の運動療法リハビリ、セラピーにも活用できるという。

対象年齢は5歳から。

メーカーはドイツのヤノシック社。

価格はフィンガーカー単品で4,725円、パズルセット(フィンガーカーにトラックパズル28ピースが付属)は7,980円。