『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の公開前のイベントがすごい

写真拡大

今年9月に公開予定の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』。前作は日本実写映画歴代興行収入首位となる観客動員数1250万人を動員しただけあって、公開前から話題にこと欠かない。

まず8月23日に東京国際フォーラムで開催された完成披露試写会。主演の織田裕二さんをはじめ、監督の本広克行さんら総勢14名のキャストが大きな歓声と盛大な拍手で迎えられた。特に織田裕二さんは感動のあまり舞台で走りだしてしまうほどだ。

そして、映画の公開直前には、スペシャルドラマ「踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件」のテレビ放映や映画のサイドストーリーである「係長青島俊作2」のNOTTV放映も決まっている。

そして極めつけは、8月26日の朝日新聞朝刊で全8面を使って展開した、「踊る大捜査線」と各企業がコラボレーションした企画広告だ。この企画では、織田裕二さん扮する青島俊作をはじめとした「踊る大捜査線」のメインキャストが登場し、各面の内容に合わせて「踊る大捜査線」ロゴを模したコピーやセリフを掲載され、企画全体を盛り上げていった。

ちなみに先程紹介した「係長青島俊作2」ではそれぞれ記事風の広告がセットで用意され、気になる内容やエピソードなどをより詳しく知ることができる。

多くの人が公開を待ちのぞんでいる『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』。映画館に足を運ぶ前に、こういった企画を充分に楽しんでみてはいかがだろうか。