ボッテガ・ヴェネタ銀座店が一夜限りメンズ館に

写真拡大

 イタリアのラグジュアリーブランド「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」銀座ストアが、8月23日一夜限りでメンズストアに生まれ変わった。店内には貴重なアーカイブアイテムの展示販売や、本格的なバーが出現するなど、2時間半のみ、完全招待制の特別な一夜となった。 ボッテガ・ヴェネタ銀座店が一夜限りメンズ館にの画像を拡大

 クリエイティブ・ディレクターのTomas Maier(トーマス・マイヤー)が手がける「BOTTEGA VENETA」は、新作の2012-13年秋冬コレクションが立ち上がった8月に、東京でメンズのエクスクルーシブイベントを企画。23日の7時から9時半まで、ボッテガ・ヴェネタ銀座店の1階〜3階の全フロアをメンズ仕様に変貌させた。 店内には、新作のウェアやアクセサリーをはじめ、様々なアイテムがこの日のために上陸。1階では、イントレチャートレザーのトートバッグ「cabat(カバ)」のシリーズから、PVCやパイソン、オーストリッチまで様々な素材を使用し、職人の手で作られた貴重なアーカイブアイテムが一同に集められた。3階にはこのイベントのためだけにバーがオープン。様々な業界から招かれたゲストらが、シャンパーニュやカクテル、アペリティフなどを楽しんだ。