ホテル開業20周年を記念したバイキングで人気メニューが勢揃い!

写真拡大

ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区)は9月11日、「開業20周年記念 スペシャルバイキング 第5弾」を開始する。

会場は、同ホテル内カフェ&バイキングレストラン「ナイト&デイ」。

11月8日にホテル開業20周年を迎えることにあわせ開催する今回のバイキングでは、秋の味覚を取り入れた豪華メニューやこれまでの人気メニューが勢揃いするという。

18時間煮込んだ「ビーフシチュー」、塩麹が決め手の「シャリアピン・ステーキ」、パティシエが実演する「クレープシュゼット」、フランベサービスで楽しむ「フォアグラ入りソースの和牛ハンバーグ」「焼き鳥のひつまぶし」など。

人気の「シェフズ コーナー」もスペシャル・バージョンで登場。

和洋中のシェフが匠の技でプロデュースする料理を堪能できるという。

中でも、総料理長による伊勢海老の濃厚な旨みが味わえる「ソース・アメリケーヌ」のオムレツは注目とのこと。

11月30日までの開催で、ランチは11時〜14時30分(ラストオーダー)で料金は平日2,500円、土日祝3,000円。

ディナーは17時30分(土日祝17時)〜21時(ラストオーダー)で料金は平日4,200円、土日祝4,500円。

なお、開業日(11/8)を挟む3日間(11/7〜11/9)は料理がさらに充実する「アニバーサリー・スペシャル」を開催する。

マスターソムリエの選ぶワインなど充実の飲み放題プラン(1,500円)もある。