イオンで買える、全国の温浴施設81店で使える「温泉ギフト」発売 - ニフティ

写真拡大

ニフティは21日より、温浴施設で利用できるギフトカード「温泉ギフト」の販売を、イオンリテールの協力のもと、北海道から沖縄までの全国約370店舗以上のイオンで開始している。

「温泉ギフト」は、加盟する全国の温浴施設81店舗(2012年8月21日現在)で利用できる3,000円分のギフトカードで、加盟施設が設定する入湯料とお食事や岩盤浴などのオプションを組み合わせた「温泉ギフト」専用の特別メニューが利用できる。

ギフトカードへの追加入金は不可で、有効期限は発行日から7カ月。

9月の敬老の日やこれからの温泉シーズンに向けた大切な人へのプレゼントに加え、購入者本人にも利用してもらいたいとしている。

ニフティは、利用者のクチコミを中心とする温浴施設専門サイト「@nifty温泉」にて、これまで約1万件の施設情報を掲載。

同時に、全国の温浴施設とネットワークを築き、各施設で使えるクーポン券をサイト上で提供したり、温浴に関わる商品サンプルプレゼントを施設で実施するなど、施設単独では展開の難しかった取り組みを連携して行ってきた。

このたび発売した「温泉ギフト」もそのひとつで、全国の温泉施設ネットワークを活かした、加盟店共通で利用できるギフトカードとして販売している。

ギフトカードの販売に合わせて、9月13日には同社が運営するお台場のイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」にて、温泉施設に関わる人々をゲストに招いたリアルイベント『温泉サミット2012』を開催する予定。