鳥取県の梨や鳥取和牛が楽しめる「中部発! 食のみやこフェスティバル」

写真拡大

鳥取県倉吉市で県中部地域のB級グルメや特産物が大集合する「中部発! 食のみやこフェスティバル」が9月1日(土)と2日(日)に開催される。

1日は09:00〜16:00、2日は09:00〜15:00。

メイン会場は大御堂廃寺跡、展示・公演会場は倉吉未来中心となる。

メイン会場では二十世紀梨をはじめとする農作物、鳥取和牛のモモ肉丸焼き(試食は無くなり次第終了)、新鮮ハマチの潮汁(限定500食)などの試食、販売が行われる。

牛骨ラーメン、アゴカツカレー、加古川かつめしといったB級グルメやスイーツ類の出店もある。

特設ステージではアニメソングのライブを始め、JA鳥取中央女性会による傘踊り、「フレンドシップ・フラ・ハワイ」によるフラダンス、光佳流倉吉支部による新舞踊、倉吉市のご当地アイドルKRS48によるダンス、ゆるキャラ「トッキーノ」のとっとり植樹祭PR、大道芸人チャーリーによるバルーンアートショーなど、バラエティーに富んだ催し物が用意されている。

また、スタンプラリーがメイン会場内で行われる。

シールを3つそろえるとプレゼントと交換することができる。

そのほか、梨や和牛、地域の特産品などが当たるお楽しみ抽選会もある。

水木しげる氏を始め漫画家に鳥取県出身者が多いことにちなみ、倉吉未来中心の1階アトリウムでは鳥取県在住の漫画家によるワークショップや、漫画の展示が行われる。

JA鳥取中央が小学生を対象として行っている食農教育「あぐりキッズスクール」の活動内容の展示が行われるのも同じアトリウム内だ。

2階のセミナールーム3では、「NHKきょうの料理」などの番組でおなじみの中村成子氏による「食と農の繋がり〜自然にそむかない食を〜」と題した講演会が1日(土)10:00から行われる。