土井縫工所、イタリアブランドの生地29種と6襟型を選べるドレスシャツ発売

写真拡大

有名セレクトショップなどのドレスシャツを製造するドゥ・ワン・ソーイングの自社ファクトリーブランド「土井縫工所」は9月1日、イタリアの高級生地ブランド「Canclini(カンクリーニ)」と提携し、同ブランドの生地29種類を用いた新作ドレスシャツを発売する。

同商品では、「土井縫工所」のボディはそのままに、「Canclini」がすすめる高番手生地を採用。

襟型を、レギュラー / セミワイド / ウィンザーワイド / ホリゾンタルワイド / ボタンダウン / カッターウェイの6種類から、120〜200双の生地を29種類から選んで作ることができる。

価格は1万2,600〜2万3,100円。

注文は同ブランドWebサイトにて受け付け、受注生産商品につき、オーダーから2〜3週間後に商品発送となる。

また、発売を記念し、購入者の中から先着100名に、もれなく「Canclini」製生地を使ったランドリーバッグに入れて納品する。

イタリアで制作されたランドリーバッグには、本国仕様のオリジナルタグが縫い付けてあり、色柄も多数用意されている(色柄指定は不可)。