タグ・ホイヤー「カレラ」コレクションから「ブラック マザーオブパール」

写真拡大

LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパンはこのほど、タグ・ホイヤーを象徴するコレクション「カレラ」より、漆黒のダイヤルが輝きを放つ「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ブラック マザーオブパール」を発表した。

1964年に現名誉会長のジャック・ホイヤー氏が手がけた「タグ・ホイヤー カレラ」は、1950年代に開催された「ラ・カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ」に由来して名づけられ、歴代のレーサーやセレブリティたちに広く愛されてきた。

このほど発表された「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ マザーオブパール」は、50年近くにわたりオリジナルモデルから脈々と受け継がれてきたタイムレスなデザインを踏襲しながら、漆黒の輝きを放つブラック マザー・オブ・パールがあしらわれた。

ケースバックはトランスペアレントなサファイヤクリスタルがセッティングされ、ムーブメントの優美な動きを堪能できる。

ケース径41mm、ムーブメントは自動巻き、防水100m(10気圧)で、価格は40万9,500円。