(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎先生の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●劉備、益州の牧となる!
劉備は馬超を使者に立て、劉璋に降伏を勧めます。するとこれまでとばかり劉璋は降伏を決めます。

これによって劉備は益州の牧となり、漸く安住の地を見出したのでした。
●孫権、劉備に荊州返還を迫る!
劉備が益州の牧となった報を受け、孫権は魯粛の献策によって諸葛瑾を使者に劉備に荊州返還を迫ります。

※元々の約束で劉備が益州を占領したら、荊州を孫権に返還する話になっていました。また諸葛瑾は孔明の兄、彼の家族が孫権に捕られた(もちろん芝居ですが)ことも情に厚い劉備の性格を考えての策略とも言えます。

劉備と孔明は諸葛瑾や貞姫の顔を立てて、荊州の南半分のみ返還すると約束しますが…。
●関羽、劉備の命令に背き荊州返還を断る!
関羽は諸葛瑾から劉備から荊州の南半分を返還する事を聞きますが、関羽は頑として断ります。

そこで魯粛と呂蒙は関羽を酒宴に招いて荊州返還の約束の履行を迫りますが、見事に失敗します。

もはや孫権軍と劉備軍の全面戦争は避けられないと思いきや…。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【ドラマ】「人形劇 三国志」第48話「葭萌関の決闘」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第47話「龐統の仇を討て!」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第46話「落鳳坡に死す」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第45話「凶星西の空に輝く」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第44話「三つの日輪」
▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト