海外のネーティブによるオンライン英文校正サービスを開始

写真拡大

語学教育事業などを行っているルーティングシステムズは8月22日、オンライン英語添削サービス「アイディー」に”1回166円から”海外のネーティブによる英文校正が受けられる「ネーティブチェックサービス」を新たに開始した。

同サイトでは、世界中のさまざまな国や地域で働く英語専門家(翻訳家・通訳・英語講師等)と協力し、「24時間」「安価」「オンライン」で利用可能な英語添削サービスを提供している。

主に”バイリンガルの英語専門家”が添削を行ってきたが、今回、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなど”現地在住のネーティブ講師”が加わったことで、添削担当者を「英語専門家」と「ネーティブ」の2種類から選択できるようになったという。

また、英文添削コースも「学べる添削コース」と「お手軽添削コース」を設定している。

「学べる添削コース」では、単純に英語をチェックするだけでなく、なぜ間違っているのかを丁寧に解説。

添削を通じて英文を学習することができる。

1回50単語(約200文字)の利用で、料金は240円から利用できる。

「お手軽添削コース」は、解説が不要な人を対象に、添削結果のみ届ける安価な添削コース。

1回50単語(約200文字)の利用で、166円から利用できる。

なお、新サービス開始を記念し、8月22日から10月31日までに新規メンバー登録をした人を対象に、無料添削ポイントとして100ポイント(1,200円相当)を全員にプレゼントするという。

キャンペーン詳細は同サイトキャンペーンページで確認できる。