惣菜男子必見! 新感覚の惣菜店「男の惣菜 百膳」が東京駅にオープン

写真拡大

麺匠の心つくし”つるとんたん”や、東京ソラマチ”TOP of TREE”などのレストランを手掛けるカトープレジャーグループは8月22日、「男の惣菜 百膳」を大丸東京店にオープンした。

同店舗は弁当売り場面積を1.5倍に拡大した大丸東京店の、「ほっぺタウン」と呼ばれるエリア内にある”お弁当ストリート”に開店。

忙しい男子や働き盛りの男子をターゲットにしたテークアウト専門の惣菜店だ。

近隣に勤める会社員をはじめ、出張や旅行で東京駅を利用する人のために、惣菜は全て一人用の”個食”として販売。

新幹線にも持ち込みやすく、あと一品足したい時や毎日のランチなど、様々な場面で利用できるようになっている。

さらに、手作りが恋しい一人暮らしの食卓へ向けて、家庭の味がするメニューを中心に展開。

常時100種以上の惣菜が用意されている。

全て少量サイズなので、多種多彩な組み合わせが可能。

自分スタイルで、ぬくもりある弁当が楽しめると期待されている。

販売価格は210円から。