Gap×アーティストの新プロジェクト始動 原宿店で展示イベント開催

写真拡大

 ギャップジャパンが、音楽、アート、ダンス、ビューティなど様々な分野で活躍するアーティストとのコラボレーションプロジェクト「GAP CREATIVE LABEL(ギャップ クリエイティブ レーベル)」の立ち上げを発表した。レディー・ガガのネイルデザインを手掛けるネイリストAYA FUKUDAや刺繍アートを得意とする清川あさみなど注目のアーティスト全8組との作品は、9月3日からGapフラッグシップ原宿で展示される。 GAPの新アートプロジェクトの画像を拡大

 "スタイル。イノベーション。オーセンティック。国境も時間も越えて心躍るもの。私たちはそこが創造の原点だと信じている。その想いを、もっと広い世界へ。"をコンセプトに掲げた「GAP CREATIVE LABEL」は、新たな文化の可能性を提案するオーセンティックなアーティストを様々な分野から厳選し、共同で作品をつくり、発信するプロジェクト。AYA FUKUDAや清川あさみのほか、有名アーティストの振付を行う実力派ダンサー仲宗根梨乃や4人組バンド「SEKAI NO OWARI」らが参加する。初開催のアート展では、姉妹ユニット「シャリマ・ドゥ・ラ・テフテフ」によるオリジナルグリーンスムージーのサービスやフリースタイルバスケットボーラーZiNEZのパフォーマンス、cookieboyのクッキーアート展示、フォトグラファー笹口悦民の作品を同時展開。年末まで、ウェブコンテンツ上の特設サイトでもプロジェクト作品の展示が予定されている。 「GAP CREATIVE LABEL」の始動にあたり、各参加アーティストがコメントを発表。清川あさみは「"豊かなイメージはその人の脳内からどんどん広がっていく。その世界はやがて宇宙に広がって皆を巻き込んでいく。それが素晴らしいライフスタイルに繋がるはず。"そんな想いを込めて作品を制作しました」と述べ、「SEKAI NO OWARI」は「動物としての"ヒト"と、社会の中にいる"人間"としてのバランスをとったクリエイトをいつも心がけています」と、楽曲の制作時と共通の思いを今回の作品にも込めた。■GAP CREATIVE LABEL アート展 期間:2012年9月3日(月)〜 2012年9月12日(水) 場所:Gapフラッグシップ原宿    東京都渋谷区神宮前1-14-27※オリジナルスムージーのサービスとZiNEZのパフォーマンスは、5日と6日の2日間のみ開催■オンライン展  期間:2012年9月3日(月)〜 年末(予定) URL:http://gapjp.tumblr.com