【動画】ストリートを舞台にしたアディダス新CMにジェレミーや2NE1ら出演

写真拡大

 「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」が"ストリートこそ自己表現の場"をテーマにした最新キャンペーン「all originals represent らしさを、楽しめ。」を展開し、新CMを9月14日から放映する。世界各地のストリートや横断歩道を舞台に、デザイナーJeremy Scott(ジェレミー・ スコット)をはじめとするブランドアンバサダー達が出演。BGMには、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)がこのフィルムのためだけに書き下ろした楽曲が使用されている。 アディダス オリジナルス新CMの画像を拡大

 CM放映に先駆けて公開されたフィルムは、ニューヨーク、東京、パリ、シカゴ、リオデジャネイロの各都市のストリートをバックに、BGMを担当したアーティストNicki Minajや4人組ガールズアーティストグループ「2NE1(トゥエニィワン)」、ヒップホップアーティストBig Sean(ビッグ・ショーン)、プロバスケットボール選手のDerrick Rose(デリック・ローズ)、そしてカラフルなウェアに身を包んだJeremy Scottが出演。横断歩道でダンスやキャットウォークなどを披露し、テーマに基づいて1人1人のステージにズームインしている。渋谷のスクランブル交差点を写したシーンでは、日本特有のファッションをまとったガールズも登場。世界各都市に在住する人々が個々のステージで自身の創造性や独創性、個性を自由に表現することの楽しさが描かれている。映像演出は、ビッグネーム達とのコラボレーション経験をもつ気鋭の女性映像作家Melina Matsoukas(メリーナ・マツオウカ)が手掛けた。 「all originals represent らしさを、楽しめ。」は、「adidas(アディダス)」のブランドキャンペーン「adidas is all in すべてをかけろ。」の一環として2012年秋冬シーズンからスタート。「adidas」のCMOを務めるHermann Deininger(ハーマン・ダイニンガー)は、「現代の若者は、自身の情熱や才能を世界に誇示する機会を常に探し求めています。"ストリートこそ自己表現の場"をテーマにした今回のブランドキャンペーンを通じ、オリジナリティを主張するスタイルの創造や自分らしさの演出、自身の創造性や独創性を自由に表現することの楽しさを分かち合えたらと思います」とコメントを発表している。