大学4年生・大学院2年生に聞きました。就活に有利な資格はあった?

写真拡大

学生×シゴト総研 Vol.155

就活に有利な資格って?先輩893人のアンケートを紹介!


■就活時、履歴書に書けるような資格を持っていましたか?

就活を経験した先輩たちに、就活時に履歴書に書けるような資格を持っていたかどうかを尋ねたところ、約7割の先輩が「はい」と答え、一昨年同時期の調査の69.7%とほぼ同水準となった。また、資格を持っていた人の平均資格数は2.4となった。
属性別に見ると、女子学生、文系学生の方が、資格を持つ学生の割合が若干多い傾向が見られた。


■どんな資格を持っていましたか?(複数回答)

「はい」と答えた人に、どんな資格を持っていたかを尋ねたところ、ダントツだったのが「普通自動車一種免許・普通自動二輪免許など」で、8割に迫る勢いに。次いで「TOEIC(R)Test・TOEFL(R)Test・実用英語技能検定など英語の資格」が4割を超え、約4人に1人は「日本漢字能力検定」と回答した。なお、TOEIC(R)Testのスコアを書いた13人の平均点は849点だった。「その他」では、「技術士補」「国内旅行業務取扱管理者」「販売士」「日本語検定」「書道資格」などが挙げられた。


■資格を持っていることが選考に有利に働いたと感じたことはありましたか?

次に、資格が選考に有利に働いたかどうかを尋ねたところ、約3割が「はい」と答え、一昨年同時期の調査の33.1%とほぼ同水準となった。属性別に見ると、女子学生、文系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が若干多かった。


■どのような点で有利になったと感じましたか?(複数回答)

次に、資格が選考に有利に働いたと感じた点について尋ねたところ、約6割が「人事担当者が関心を持って質問してくれた」と答え、続いて「意欲や熱意、努力を評価された」と答えた学生も4割を超え、約3人に1人は「資格を持っているだけで自分の自信になった」「資格が仕事に役立つと評価された」と回答した。「その他」では、「その資格を持っていることが応募の前提となっている職種だった」といった答えが複数寄せられた。