新潟県十日町で、「へぎそば・生そば 食べ歩き周遊チケット」を発売中

写真拡大

新潟県十日町市では、毎年恒例で好評の「へぎそば・生そば 食べ歩き周遊チケット」を発売中だ。

へぎそばとは、「布海苔(ふのり)」という海草をつなぎに使ったコシが強くのど越しの良さが特徴のそばで、越後地方で”へぎ”と呼ばれる杉の器に入って出されることから、へぎそばと呼ばれている。

器の中で小分けされたそばは、海の波を表していると言われ、涼の趣がたっぷりだ。

十日町市内には「へぎそば」の店がいくつもあり、それぞれの店で違うおいしさが楽しめる。

しかし、いろいろなお店で食べてみたいとは思っても、1枚食べればおなかいっぱいになってしまう。

その悩みを解決してくれるのが「へぎそば・生そば食べ歩き周遊チケット」だ。

価格は1,000円で500円のチケット2枚で1セット。

市内の参加店なら500円のチケット1枚で特製小盛りそば1杯を提供してくれる。

2店の食べ比べはもちろん、同じお店でお2人で1枚ずつ使ってもOKだ。

さらに、地元の特産品が抽選で当たるスタンプラリー応募ハガキ(異なる2店舗分を集めて応募)と、博物館や日帰り入浴施設、そしてレンタサイクルの割引券が特典として付いている。

「へぎそば」の食べ比べといっしょに、周辺の施設に立ち寄りながら十日町を満喫することができる。

チケットの販売場所はほくほく線十日町駅西口案内所と各参加そば店。

期間は9月30日まで。

割引対象施設とサービスは次の通り。

越後妻有交流館キナーレ「明石の湯」の入浴料100円引き、十日町市博物館の入館料50円引き、レンタサイクル利用料300円引き、里チャリ(電動アシスト付自転車)の利用料300円引き。

だだし、ほかのサービス券との併用は不可。

また、市内の参加そば屋は、「あぜ道」「菊野屋」「だいさ」「越後十日町・小嶋屋本店」「そば処・田麦そば」「蕎麦&だいにんぐ・にし乃」「そばや清兵衛」「まるにし」「直志庵・さがの」「春日屋」「由屋」「Soba処あてま」「越後十日町・小嶋屋 和亭」「生蔵」「小嶋屋総本店」「そば処・割烹松苧」の16店舗。