Japanglish、正しく言うならこうでしょう (145) genre(ジャンル)

写真拡大

英語として正しく言うなら“category, kind, sort, form, variety”。

「〜部門」なんてことを表すのに使う「ジャンル」はフランス生まれ。

で、それに匹敵する英語はというと前記のとおり。

でも最近では、英語圏でも「ジャンル」はそのままフランス語の”genre”を使う方が一般的。

ただし、その発音は要注意。

英語でもフランス語的発音をそのまま使い「ジャンラァ」と言わないと通じません。

なので、英語圏でもフランス語圏でも「ジャンル」は「ジャンラァ」って言いましょう。