店舗付アパートメント「t-style」販売開始-レオパレス21

写真拡大

アパート・マンションの賃貸管理などを行っているレオパレス21は、創業40周年記念「アニバーサリー・モデル」第3弾として、店舗付アパートメント「t-style」を発売する。

今回発売されるのは、3階建ての「DUAL-ALTA t-style(デュアル-アルタ ティースタイル)」と、4階建ての「DUAL-SUPERIO t-style(デュアル-スペリオ ティースタイル)」の2種類。ともに、1階部分を店舗などに活用できるよう重量鉄骨ラーメン構造による大スパン空間を確保している。

居室部分には、同社の人気商品「デュアルロフト」を設置し、テナントスペースとの境界は遮音二重床・遮音界壁で遮音性能の向上を図っているという。

また、外観は全4タイプで、白を基調とした外装に、4タイプのカラーバリエーションがある。

「テナント部」は各店舗イメージに合わせた外装調整ができるとのこと。

なお、店舗には小型飲食店やコンビニエンスストア、または60坪以上の大型店舗などの設置が可能。

販売価格は、施工坪単価44.4万円/坪から。

沖縄および多雪地域を除く全国で販売される。



続きを読む