3.1 phillip lim オリジナルコミック「Kill The Night」を配布

写真拡大

 ニューヨークブランド「3.1 phillip lim(スリーワン フィリップ リム)」が、9月8日にオリジナルコミックブック「Kill The Night」を「3.1 phillip lim AOYAMA」限定で先行配布する。脚本はデザイナーPhillip Lim(フィリップ・リム)とコミックブックライターJohn Ostrander(ジョン・オストランダー)が手掛け、作画はスターウォーズのコミックで知られるJan Duurema(ジャン・ドゥーセマ)が担当している。 フィリップリムの漫画 青山店で配布の画像を拡大

 「3.1 phillip lim」の2012年秋コレクションは、「Sin City(シン・シティ)」や「V For Vendetta(ヴィー・フォー・ヴァンデッタ)」などのコミックブックや、それらに出演するヒロインたちの世界観がインスピレーション源。光と影の巧みな描写が特徴的なコミックブックのように、「Free Forming」をテーマに「双対性(そうついせい)」を追求したコレクションで、生地を重ね合わせたようなトロンプルイユや大胆なレイヤード、黒と白の配置で作り出された陰影などが取り入れられている。今季のコレクションの世界観を伝えるため製作されたコミックでは、登場人物の男性・女性が2012年秋コレクションのワンピースやニット、ジャケットを着用。双対性と変形、光と影、黒と白、愛と裏切りなど、一つの視点だけでは見抜くことができない物事の本質を反映させたストーリーが描かれているという。なお、「3.1 phillip lim AOYAMA」を除く国内直営店舗では、9月9日(日)より商品購入者に先着でプレゼントする。