お好み焼き、シチューetc…… ご飯いる派? いらない派?


お好み焼きやシチューなどのフードメニュー。それだけで晩ご飯としても成り立ちそうですが、なかにはつい「白ご飯ないの?」なんて物足りなげに思ってしまう人もいるのではないでしょうか。「白ご飯が欲しい派」と「そのまま食べる派」に分かれがちな「お好み焼き」「シチュー」「おでん」について、一体どちらが多数派なのかを調べました。



調査期間:2012/7/5〜2012/7/9

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 994件(ウェブログイン式)



■お好み焼きと白ご飯



一緒に食べる派……23.1%

一緒に食べるなんてありえない派……76.9%



炭水化物が多く含まれるお好み焼き。結果は一緒に食べる派が少数派という結果になりました。それぞれの理由はというと……



【一緒に食べる派】

「一緒に食べるとコストパフォーマンスがよく、おなかがいっぱいになるので」(28歳/男性

「ソースをご飯に染みこませながら食べるのがおいしい」(26歳/男性)



「焼きそばが入っていないお好み焼き限定です。焼きそばが入っていないと、炭水化物感が減り、おかずといった印象になる」(33歳/男性)



焼きそばが入っていなかったとしても、炭水化物っぽさは若干しか減らないと思いますが……。



【一緒に食べるなんてありえない派】

「普通に合わない。炭水化物×炭水化物だし。太りそう。両方主食だし。一緒に食べる意味が分からない。おかしいと思う」(23歳/女性)

「口の中がモコモコしそう。小麦粉と米を一緒に食べるなんて無理」(25歳/男性)

「若いころは食べていたが、今はもう無理。あれは若い人だけができること」(40歳/男性)



一緒に食べない派からの辛辣な意見。確かに、一緒に食べるなんて若くて食欲旺盛な人にしかできないかもしれません。



■シチューと白ご飯



一緒に食べる派……70.8%

一緒に食べるなんてありえない派……29.2%



一緒に食べる派が70%を超えるという結果に。一緒に食べない派の筆者としては目を疑う結果だったのですが、一体なぜなのでしょうか。



【一緒に食べる派】

「混ぜるとリゾットっぽくなるので」(25歳/女性)

「パンだとおなかが空くので、ご飯を食べる。パンとご飯は親せきのようなものなので問題ない」(31歳/女性)

「シチューは炭水化物分が少ないので大丈夫なのでは」(27歳/男性)

「カレーはご飯にかけるのに、シチューはかけないというのはおかしい」(40歳/男性)



カレーと一緒だと言われると、ご飯にかけない方がおかしいような気もしてきます。



【一緒に食べるなんてありえない派】

「どう考えても合わないでしょ」(28歳/男性)

「そもそも、見た目が変です」(35歳/男性)

「なんでもかんでも白米にかけて食べればいいってものじゃない」(25歳/男性)



見た目が変とはひどい言いようですが、筆者自身もどこか引っかかってしまうのは、ビジュアルの問題だったりします。



■おでんと白ご飯

一緒に食べる派……74.0%

一緒に食べるなんてありえない派……26.0%



一緒に食べる派がぐっと増える結果に。汁っぽいおでんと白ご飯を一緒に食べる方が多数派な理由とは何なのでしょうか。



【一緒に食べる派】

「おでんは煮物なので」(25歳/女性)

「おかずの1つとして出されるから」(32歳/男性)

「おでんは主食ではないのでご飯が必要」(24歳/女性)



おでんはやはり食卓に並ぶおかずといったイメージのようです。



【一緒に食べるなんてありえない派】

「普通にまずい。組み合わせが悪い」(32歳/女性)

「おでんは酒のツマミだから、ご飯はいりません」(35歳/男性)

「屋台のおでん屋では白ご飯を置いていないから」(30歳/女性)



一緒に食べない派の意見として並んだのが、飲んべえの意見。確かに、白ご飯よりもビールの方が合いそうな気もしてきます。



これ以外にも、白ご飯と一緒に食べて驚かれたものについて「ケンタッキー。から揚げと一緒では?」(34歳/男性)や、「餃子。中国から来た留学生に不思議がられた」(21歳/男性)といった意見も見られました。幼いころから白ご飯と一緒に習慣的に食べてきた人にとっては普通のことでも、初めて見た人にとってはかなりギョッとしてしまうんでしょうね。



(山本莉会/プレスラボ)