ジョニー・デップがメガヒット・シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5作に登場する可能性が濃厚となった。

ジョニーはシリーズ第5弾への出演にかなりの興味を示しているという。だがその一方で、情報筋は英『The Sun』に対し、「ジョニーはとても慎重で、あまり多くの作品に出演しないようにしている。彼は"露出過多"になることで自分のキャリアがダメになるのを避けたいんだ」と語っている。

先日破局を公表した長年のパートナー、ヴァネッサ・パラディとの間に、娘と息子の2人の子供を持つジョニー。彼はかねてから、"魅力的なギャラ"がパイレーツシリーズへの復帰意欲をかきたてると話していた。ジョニーは『ヴァニティ・フェア』誌に対し、次のようにコメントしている。「彼らが今すぐ俺にくだらない金を払ってくれるのなら、俺は(映画に)出るよ」「そうしなくちゃいけないんだ。(多額のギャラは)自分のためじゃない。わかるだろう? 今は我が子のためなのさ」。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで製作を務めるハリウッドのヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーもまた、昨年すでに第5弾の脚本を書いていることを明らかにしている。どうやらジョニー演じるジャック・スパロウ船長に劇場で再び会える日も近そうだ。

ヴァネッサ・パラディ「シングルでいるのに満足してるわ」