全面リニューアル「タワレコ渋谷店」にカフェや書店、スタジオなど

写真拡大

 「タワーレコード渋谷店」が、11月23日にリニューアルオープンする。ドミューンとコラボレーションで行うライブストリーミング配信番組「TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA(タワーレコードミューン シブヤ 略称:TRDS)」に伴い、地下1階をライブストリーミングスペース「CUTUP STUDIO」に改装。2階には渋谷ならではの品揃えが魅力の「TOWER BOOKS」と、本をが持ち込めるカフェ「TOWER RECORDS CAFE」がオープンする。 タワレコ渋谷店にカフェや書店の画像を拡大

 タワーレコードは、「360°エンターテイメント・ストア」をコンセプトに、地下1階から8階までの「タワーレコード渋谷店」を全面リニューアル。世界最大規模、世界一の品揃えを誇るCDショップを目指すため、在庫枚数は10万枚増強し80万枚に、売り場面積は約50坪増床し1,550坪に拡大する。全CD販売フロアにはタワーレコードオリジナルのタブレット端末によるデジタル試聴機を約70台導入。国内盤として発売されている楽曲(※一部対象外楽曲あり)、邦楽、洋楽合わせて約65万曲をフルバージョンで試聴できる。また、マーケットや嗜好に合わせフロアごとのジャンル構成を見直し、ラインアップを充実させる。  地下1階のライブストリーミングスペース「CUTUP STUDIO」では、ドミューンと共同で立ち上げる「TRDS」にてストリーミング配信されるイベントやオリジナル番組などを実施。スペース内にはバーカウンターが設置され、アルコールが提供される(有料)。また、2階の「TOWER BOOKS」では、音楽・映画関連書籍や輸入雑誌をはじめ、ポップカルチャーやペーパーバックスまでをラインナップ。併設された「TOWER RECORDS CAFE」は落ち着いた雰囲気の内観で、休憩からしっかりとした食事、テイクアウトまで、目的に沿った利用が可能。「TAMARIBA-溜り場-」をコンセプトに、渋谷店のバイヤーがセレクトしたストアプレイなどで心地よい空間を演出する。さらに、8階には約50坪の催事スペース「SpaceHACHIKAI」を新設するなど、CDやDVD/Blu-rayのラインアップを充実させるだけではなく、旬なエンターテイメントと直に(=LIVEで)出会える場を提供する。