人は”ネットショッピング”だけで生活できるか? 『Vプリカ』で試してみた!

写真拡大

インターネットが普及するのに伴い、ネットショッピングもどんどん普及してきた。

今や、ネットで買えない物はほとんどないと言っても過言ではないだろう。

また、決済の手段においても一種の”革命”が起きていて、代引きやクレジットカードを使わなくてもいいネット専用プリペイド『Vプリカ』という商品まで出てきているのだ。

そこで今回は、この『Vプリカ』を使って、「ネットだけで人は生きることができるか」をテーマに、ある企画を実行することにした…。

ところで、『Vプリカ』って何なのだろうか? 「Vプリカ」はクレジットカードのように使えるネット専用のプリペイドカードで、3,000円、5,000円、1万円、2万円、2万9,000円の5種類がある。

審査・本人確認がなく、コンビニの端末で購入手続きが出来るので簡単。

Visaのマークが入っているショッピングサイトなら、原則、どこでも使えるのが特徴だ。

ネット上ではクレジットカード決済が主流だが、クレジットカードを持っていない人も当然いて、そうした人はネットでのショッピングを楽しむのが難しいのが現状。

「Vプリカ」はそんな人に”激しく”おススメできる商品だ。

また、購入したカードの金額がそのまま使える上限となるため、それ以上無駄遣いすることもない。

今回、マイナビニュースでは、「ネットだけで人は生きることができるか」という、社会学的にも意味がありそうなテーマを設定。

ネット専用のVisaプリペイド「Vプリカ」を使って、ネットショッピングのみで1週間生活できるかどうか、駆け出し社会人の松下トモヒロ君に試してもらうことにした。

年齢:23歳職業:社会人になりたての駆け出し放送作家特徴:彼女いない歴23年で、クレジットカードを持っていない。

テレビ局の食堂でバイトをしながら、AKB48が来るのをずっと待っている。

――松下くんは確かクレジットカードを持ってなかったよね。

松下 : そうなんですよ。

大した収入もなく、無駄遣いをしがちな性格なので、自制しているんです。

――自制するのはいいけど、大学卒業して社会人なのに、クレジットカードを持ってないっても珍しいんじゃないの。

松下 : そうかもしれないです。

ネットショッピングなどには大変不便です。

――ふーん。

そういうことなら「Vプリカ」がおススメだね。

松下 : えっ? 「ブイプリカ??」――これから1週間、「Vプリカ」1万円分のみで生活してもらうよ。

松下 : はぁ?――今回のテーマは、「ネットだけで人は生きることができるか」だよ。

必要なものは全て、「Vプリカ」を使ってネットで購入するんだよ。

「Vプリカ」はコンビニ端末で購入出来るから、詳しくはサイトを見て、まず「Vプリカ」を購入してね。

じゃあ松下くんにVプリカ購入代金として10,200円を渡すね。

松下 : えっ、えっ。

――じゃあよろしく。

松下 : いや、あの……。

以下が、「『Vプリカ』1週間生活」の記録である。

まずは「Vプリカ」を購入意味が分からないながらも「Vプリカ」一週間生活が始まった。

「Vプリカ」なんて聞いたことないし、どこで使えるかも知らない。

さらに、今回の企画のとんでもないことに気がついた。

「Vプリカ」で何か買えるとしても、1日目はどうあがこうが何も届かない。

何も食べられないじゃないか! 今日は冷蔵庫の中に残っているもので済ませるとしても、明日までには何か届けてもらわなければならない。

まず、「Vプリカ」の使い方を知らなければ…。

「Vプリカ」で検索すると、検索の最初に、「ネットショッピング専用 Visaプリペイド-Vプリカ 本人確認、審査なしで発行…」とある。

これか! まずはクリックし、「Vプリカってなに?」を熟読した。