コロッセオの修復にトッズ・グループが資金提供!
tods_colosseum_b.jpgTOD’S(トッズ)はコロッセオの修復にが資金提供をしました。修復工事の第1段階として、最優先の各ゲートの差 し替え作業が12月上旬に開始され、2015年半ばに終了する予定です。

(写真は、修復中のコロッセオ)
ロレンツォ・オルナーギイタリア文化財・文化活動相、マリアロザリア・バルベラローマ考古学的遺産監督局長、ジャンニ・アレマンノローマ市長, そしてトッズ・グループ社長のディエゴ・デッラ・ヴァッレは、本日、コロッセオ修復の時期および手順と共に、そのスポンサーシップの詳細を発表しました。トッズは、コロッセオ修復の後援を純粋に行うものであり、営利目的は一切ありません。ディエゴ・デッラ・ヴァッレは、以下のように述べています。「トッ ズは、本プロジェクトを支援することで、世界的なイタリアのシンボルのひとつを保存することに貢献し、海外でイタリアの文化を強化することを誇りに思いま す。このスポンサーシップがイタリアへの観光を促進し、間違いなく世界をリードするセクターにおいて雇用機会を生み出すこと、そして、イタリアの素晴らし い文化的・芸術的遺産に関心を持つ多くのイタリア企業および外国企業にとって刺激となることを期待します」。この基金により、イタリアおよび世界各国で本修復プロジェクトについての認識を高め、若者がこの遺跡の美しさに注目するような非営利活動を推進していきます。



tods_colosseum_a.jpg(写真はトッズ・グループ会長兼CEOのディエゴ・デッラ・ヴァッレと
ロレンツォ・オルナーギ イタリア文化財・文化活動相)。



コロッセオの修復:調整計画
トッ ズ・グループが2,500万ユーロを資金提供するコロッセオの修復工事開始が、秒読み段階に入りました。修復工事の第1段階として、最優先の各ゲートの差 し替え作業が12月上旬に開始され、2015年半ばに終了する予定です。2012年7月27日、最初の競争入札が行われ、暫定的に830万ユーロで落札さ れました。入札基準価格よりも25.8%下回り、修復作業期間も180日に及ぶ大幅削減となりました。今回は実に初めてとなるコロッセオの修復で す。10月初旬の契約締結、その日から50日間の実務上の計画を経て、最初の4つのアーケードの前に足場が組み立てられます。当初の最終計画に見込まれた 1,095日間の代わりに915日間が予定され、全期間は2年半になります。管理および技術指導については、ローマ考古学的遺産監督局が責任を担います。

調整計画の内容は、以下のとおりです。
・遺跡の各セクターにおける仮設作業の実施、保存状態を全体的にまとめて確認
・ 全体的な修復と初回チェック、必要な場合は事前強化を実施、水噴霧洗浄、充填、金属部分の処理
・ 最優先のアーチ保護部分の段階的な差し替え、新しいフェンス
修復プロジェクト全体では、さらにもう2つの段階があります。

A. チェリオ・ヴィベンナ通りとコロッセオ広場の間に設置されるサービスセンターの作業計画および実施。最終的に入札が行われます。予想作業期間は18カ月。
調整計画には、以下が含まれます。
・コロッセオ広場にある盛り土の掘削(考古学的なサポートと共に)、仮設作業の準備
・サービスセンターの主要建物の建設
・新しい建物の表面全体を有機処理
・内装・外装仕上げ

B. 建築工事も含めた、遺跡の内部環境の修復。この最終段階に向けて、技術的・実効的なデータが反映されたプロジェクト図面を現在準備中です。
それに続くステップとして、回廊、地下室の3分の2の修復が行われ、標準設備が適切に追加設置されます。
修復作業により、入場できる区域は25%増加することになります。この作業期間中も、コロッセオは一般に公開されます。


 【問】トッズ・ジャパン tel:0120-102-578
 URL : http://www.tods.com