夜行バス、イライラの原因は? - 「ニオイ」の他に「カップル」という声も

写真拡大

狭い座席に長時間座らなければならない夜行バス。

少しでも快適に過ごすために、あったらいいなと思うサービスは何だろうか。

ということで、マイナビニュース会員の男女1,000名にアンケートを実施し、夜行バスに欲しいと思うサービスについて聞くと共に、実際に経験して困ったエピソードについても質問した。

Q.夜行バスであったらいいなと思うサービスを教えて下さい(複数回答)1位 フルフラットにできる座席 24.4%2位 マッサージチェア 14.9%3位 個室 12.4%4位 シャワー 11.4%5位 自宅まで送迎 6.7%■総評1位は「フルフラットにできる座席」が選ばれた。

しっかりと睡眠を確保するために「できるだけリラックスして寝たいから」「ベッドのように寝たい」といった回答が多かった。

2位は「マッサージチェア」で、少しでも疲れをとりたいといった意見が寄せられる結果に。

これがあれば、肩こりや首の痛みが少しは和らぐかもしれない。

3位は「個室」がランクイン。

至近距離に知らない人が座っているだけでかなりのストレスになるようで、「周囲を気にしないで寝たい」などの回答が多く寄せられた。

続いて4位は「シャワー」。

こちらは「汗ばんだ時にシャワーがほしい」「体をキレイに洗わないと眠れないから」などの回答が目立った。

そして5位は「自宅まで送迎」で、「いつもこのまま家に着かないかと思うから」といった声が寄せられた。

ここからは、夜行バスで実際に困ってしまった経験談の中から、興味深いものについてご紹介していこう。

思わず同情してしまうものもあるが、あなただったら耐えられるだろうか。

■快適に過ごせるかどうかは隣の人次第!?・「隣の人の歯ぎしり、いびき」(52歳男性/電機/技術職)・「隣の乗客との肘置き場の争奪戦」(43歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)・「隣の人が夜遅く携帯をいじっていて、まぶしくて眠れなかった」(37歳女性/自動車関連/技術職)■リクライニングを倒すときにはご注意を・「狭い! 前の人のリクライニングが邪魔で眠れなかった」(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)・「発車前に、リクライニングを倒す際に一声かけたかけないで、お客さん同士がけんかになりそうだった」(29歳女性/その他/その他)■周囲をイライラさせるカップル・「前に座っているカップルがずっとキスしていた」(21歳女性/医薬品・化粧品/技術職)・「消灯時間を過ぎてもイチャつくカップルがいるのが問題だと思います」(35歳男性/金融・証券/営業職)■いろいろなニオイに悶絶!・「近くに座ったおじさんが色々臭い」(32歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)・「周りの人の整髪料の臭いで気分が悪くなった」(33歳女性/情報・IT/事務系専門職)・「真夏の夜行バスで満車は汗臭くてきつい」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)・「酒臭く、ニンニクのにおいプンプンする人が隣の席だったので寝られなかった」(51歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)・「隣の人の足がくさかったこと」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)■その他・「渋滞にはまってしまい、着いた後、乗り換えるはずだった電車がなくなって帰れなくなった」(29歳男性/小売店/事務系専門職)夜行バスならではの様々なストレスがあることが分かった今回のアンケート。

隣の人のいびきなどは仕方がないとしても、お酒臭い状態で乗車するのはいかがなものか。

長時間の移動になるため、ニオイが出るものに関しては気を遣ってもらいたいものだ。

(文・アリウープ 高橋賢司)調査時期: 2012年8月3日〜2012年8月9日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性435名 女性565名 合計1,000名調査方法: インターネットログイン式アンケート