パクストレーディングは2日、日本人のライフスタイルやデザインセンスに合わせてプロデュースされているガーデンファニチャーブランドGISELE(ジゼル)より、丸みを帯びた斬新なデザインが目を引くマヒョーベンチを発売した。

価格は28万3,500円から。

同ブランドのマヒョーベンチシリーズは、スクエアなイメージの強いベンチの概念を覆すようなデザインが特徴。

そのデザイン性の高さが評価され、2011年にはGood Design 賞を受賞した。

ベンチの一部に太陽のようなデザインがあしらわれたものと、全面に円形のモチーフが施されたものの2種類をラインナップ。

耐食性の高さも特徴で、電流を通して水溶性塗料を付着させ、さらに焼き付けて乾燥させるというカチオン電解塗装を導入している。

これは高級車などにも使われている塗装方法であり、雨や紫外線にさらされる機会の多いベンチながら、安心して屋外で使用できるという。

サイズは高さ40×長さ140×幅45cm。



続きを読む