ハーゲンダッツ、味と色で素材を使い分けた新フレーバー「紫いも」発売

写真拡大

アイスクリームの製造・輸入・販売などを行っているハーゲンダッツ ジャパンは、20日より期間限定の新フレーバー「紫いも」を発売した。

内容量は120ml、希望小売価格は284円。

同商品は、味・食感・色など細部にわたってこだわった結果、素材のおいしさを活かしたぜいたくなアイスクリームに仕上がったという。

素材の紫いもは、鹿児島県産と宮崎県産を使用。

紫いもアイスクリームに、紫いもの味わいが凝縮したソースを混ぜ込むことで、味に奥深さを持たせたとのこと。

また、アイスクリームには、濃厚な風味が特徴の品種「アヤムラサキ」を使用。

紫いもならではの風味を保ちつつ、お芋にありがちなもそもそとした食感にならないよう、紫いもの加工方法を工夫している。

餡(あん)のようなねっとりとしたソースの質感によって、舌触り滑らかな食感を楽しめるという。

さらに、紫いもの特徴である色にもこだわり、紫いもソースには、紫いものなかでも特に色鮮やかな品種の「アケムラサキ」を加えることで、鮮やかな紫色を実現。

味と色で素材の品種を使い分け、素材を生かしながら細部までこだわったアイスクリームとなっている。