(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎先生の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●張飛、独断で厳顔討伐に向かう!
龐統を暗殺した劉璋軍の厳顔、そこで張飛は龐統の仇を討とうと劉備に願い出ます。しかし、劉備と孔明は張飛の厳顔討伐を認めません。

しかしながら、張飛は独断で厳顔討伐に向かいます。もちろんこれは張飛の軍律違反ですが…。
●張飛、厳顔を捕らえる!
張飛は厳顔の城を攻略しようとしますが、厳顔は固く守って出てきません。そこで張飛は罵詈雑言で厳顔を挑発するのですが、全く効果無し。そのうち張飛は食糧切れとなり山中へ狩猟に出掛けるも、厳顔に叩かれ食糧を奪われます。

張飛はやむなく領民からの略奪をはじめますが、それに激怒したのは領民思いの厳顔は張飛を叩きに行きます。ところがこれは張飛の策略、影武者を立てて伏兵で厳顔を捕まえます。

張飛は厳顔の首を刎ねようとするも、劉備と孔明に軍律違反を咎められ厳顔は降伏し張飛とも和解する事になります。
●劉備軍対張任軍!
劉璋軍最大の難所である綿竹城、そこを守備するのは張任。そこで厳顔が周囲の小城を説得して降伏させ、本丸の張任を劉備が攻略するという作戦を取ります。

そこで孔明は張任は挑発する作戦を取り、張任を出陣させる事に成功します。それにより劉備軍は見事に張任を討ち取る事に成功します。
●馬超、劉備軍と相討つ!
もはや最後の砦も落とされた劉璋軍、しかし彼は降伏を受け入れず曹操へ救援を求めます。しかし曹操は援軍を断り、やむなく劉璋軍は張魯軍へと救援を求める事になりますが…。

張魯の元にはかつて劉備と同盟を結んでいた馬騰の子である馬超がいます。結果的に馬超は劉備軍と戦う事になりますが、これでは相討ちと同じです。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【ドラマ】「人形劇 三国志」第46話「落鳳坡に死す」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第45話「凶星西の空に輝く」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第44話「三つの日輪」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第43話「引き裂かれた愛」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第42話「戦乱の英雄たち」
▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト