「バイクのふるさと浜松」がテーマ。浜松市原付ご当地ナンバープレート決定

写真拡大

静岡県浜松市は原動機付自転車オリジナルナンバープレートを作成するにあたり、2012年5月10日〜6月15日まで「バイクのふるさと浜松」をテーマにデザインを募集していたが、このほど選考委員会での審査を経て採用作品が決定した。

採用となったのは、浜松市中区在住の良知寛子さんによる作品。

「浜松をイメージさせる爽やかな色合い」「環境にもやさしいバイクを連想させる未来志向のデザイン」といった理由で、応募総数は380点(うち市内284点、県内36点、県外60点)の中から選ばれた。

採用作品と優秀作品10点については、8月25日、26日に浜松市総合産業展示館にて行われる「バイクのふるさと浜松2012」のイベント会場において作品を展示する。

オリジナルナンバープレートは、2013年1月4日から交付予定。

従来型ナンバーとオリジナルナンバーとどちらか選択可能となっている。

現在ついているナンバープレートからの交換も可能(原則無料)。

オリジナルナンバープレートの対象車種と開始番号は、原付第一種(白:〜50cc)A10001〜、原付第二種乙(黄色:〜90cc)か10001〜、原付第二種甲(桃色:〜125cc) さ10001。