トレンダーズが運営する美容クーポンサイト「キレナビ」は15日、女性の「色気」に関する意識調査の結果を発表した。

調査は8月11日〜12日、20歳から49歳の女性315名を対象にインターネットで行われた。

「自分には色気があると思いますか?」と尋ねたところ、「思う」と答えた女性はわずか23%で、反対に「思わない」と答えた女性は77%にのぼった。

「色気をつくるため、あるいは保つために何か努力をしていますか?」と尋ねたところ、「している」と答えた女性は34%。

「していない」と答えた女性は66%となり、女性の半数以上が「色気」のための努力をおこたっているという実態が明らかになった。

自分に「色気」がないと感じる理由としては、「グラマーボディじゃないから」(21歳)、「胸がないから」(21歳)など、体形に自信がないという理由が多く、そのほか「さばさばしているから」(25歳)など、性格的に「色気」とは縁がないと感じている人もみられる。

一方、「色気」があると思うと答えた人は、色気をつくる、あるいは保つために「おなかに肉をつけないで、くびれを維持する」(27歳)、「たるみのない身体を作るためにダイエットをする」(35歳)、「お肌のお手入れをする」(41歳)など、体形や肌の手入れに力を入れていることが分かった。