リアルに体験した都市伝説




暑い夏の夜。そんな時にはやっぱり怖い話がもってこいですよね。でも、よくあるまた聞きのような怖い話では物足りない、もっとリアルな話が聞きたい……!? そんな人のために、今回はマイナビニュース会員の皆さんにアンケートし、「リアルに体験した都市伝説」について聞いてみました。



調査期間:2012/7/5〜2012/7/9

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 994件(ウェブログイン式)



あなたは、リアルに都市伝説を体験したことがありますか?

はい……10人(1%)

いいえ……984人(99%)



なるほど、やはり都市伝説クラスの恐ろしい体験ともなると、ほとんどの方は経験したことがないという結果に。でも、残された10人の記憶には一体どんな内容が……?



■「新宿タイガーに会った」(24歳/女性)

おっとこれは実在の人物ですが……。一応紹介しておくと、新宿タイガーさんというのは新宿・歌舞伎町に出没する派手な装いを身にまとった人物です。



■「かまいたち。風がすごく強い日に何もぶつけたりけがをしたりしていないのに足が切れていた。痛くないので全然気付かず、血が流れているのを発見して初めて判明した」(29歳/女性)

これはたまに聞きますよね。でも、ふと自分の手足を見て血がだらだらと流れていたら、「えっ!」と驚いてしまうこと間違いなし。



■「セーラー服おじさんを見た」(40歳/男性)

そうなんです……でも実際にいるんです。私も先日街で見かけてつい二度見してしまいました。ただの変態の可能性も。



「童貞の卒業」(28歳/男性)

いや、それは都市伝説ではありません……。



「子どものころ、天狗を見た」(31歳/女性)

天狗! 日本の伝統的な空想上の存在ですね。そういえばダウンタウンの松本人志さんも天狗を見た経験があるんだとか。



「金縛り。寝ていたら丑三つ時に目が覚めました。再度寝ようと体の向きを変えたその瞬間、動けなくなりまして。数秒ほどしたら、女性のかすかな笑い声が聞こえましたヨ(^^)」(24歳/男性)

いや、そんな顔文字でポップな笑い話っぽくされても……。ちょっと怖いです。



「人面魚を見た」(28歳/女性)

もしスキューバダイビングをしていて人面魚が出てきたら、びっくりして息が止まってしまいそう。





以上、数少ない「経験者」の皆さんの証言でした。怖い体験をするのはゴメンですが、楽しい都市伝説ならぜひ遭遇したいもの。筆者もこの夏、すてきな都市伝説に出会いたいものです。



(くわ山ともゆき+プレスラボ)