トリマー育成機関で開校以来8,000人以上の卒業生を輩出した青山ケンネルスクールは、今夏、新しいトリマーコース「高校生トリマーコース」をスタートした。

通常トリマースクールの入学条件は18歳以上からとなっている。

しかし同スクールでは、「若い世代にも人気の職業であるトリマーの世界を早い段階で学ぶことにより、業界に新しい人材を増やす」ことを目指し、今夏より「高校生トリマークラス」を開設。

高校に通いながら放課後を利用して学ぶことができる。

同コースの授業スタイルは、平日の放課後1日と土日の休日1日(曜日選択可能)の週2日制。

高校の学業を優先し、高校のイベントやテスト期間中などは授業を休みとしている。

その代わりとして、長期休みを利用した振替制度にて授業が受けられる。

このような1人1人のスケジュールを加味してスケジューリングを行い、授業カルテを作成する。

授業では項目ごとのチェックがあり、得意な事はさらに伸ばし、苦手な事も分かりやすくなるよう、ステップアップをしながら確実に好きな事を学べる環境となっている。

同スクールでは長年トリマーを輩出している実績とそのノウハウを元に、指導方法からトリミング道具まで決して妥協はせず指導していく、としている。

同コースの説明会・体験セミナーは毎月開催。

コース詳細については同スクールの公式サイトで紹介している。