初音ミクが題材のコミック「むかしむかしのきょうのぼく」第2巻発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C)SHUEISHA Inc.ALL rights reserved.

集英社より、コミック「むかしむかしのきょうのぼく」第2巻が発売された。

これは、林 健太郎さんによる、初音ミクを題材にした4コマ作品。価格は780円(税込)。

むかしむかしのきょうのぼく
子供も、若者も、お年寄りも皆ボーカロイドに夢中な商店街。ここでは、楽曲を作って再生すると、なんと初音ミクが部屋に押しかけて歌ってくれるのだ。
 
しかしこのミク、少し無愛想に思えるが…?

そんな、100万再生を突破した大ヒット楽曲「むかしむかしのきょうのぼく」の元ネタとなった、ミクと仲間達が織りなす4コマ漫画作品。

第2巻では、「ぱじ」「星守る犬」の村上たかしさん原作コラボの描き下ろし読み切り第2弾も収録されている。

【記事:フェイトちゃん】

関連記事
「地獄先生ぬ〜べ〜」スピンオフ作品「霊媒師いずな Ascension」第2巻発売

▼外部リンク
むかしむかしのきょうのぼく 2
むかしむかしのきょうのぼく 2 〜週刊はじめての初音ミク〜 (愛蔵版コミックス) [コミック]