バンダイナムコゲームスより2012年10月25日の発売予定となっているプレイステーション・ポータブル向け新作アニメ付き・アイマスリズムゲーム『アイドルマスター シャイニーフェスタ』。

南国リゾートを舞台に繰り広げられる本作の最新情報を紹介しよう。

『ハニー サウンド』『ファンキー ノート』『グルーヴィー チューン』の各パッケージごとに異なる展開の新作アニメが収録される本作だが、本作を初めてプレイする際に、まずはそれぞれのパッケージの新作アニメがスタートする。

新作アニメは、アイドルたちが南国リゾート地を訪れ、シャイニーフェスタの舞台である音楽祭(フェスタ)に参加するところから描かれている。

すなわち、アニメを見ることによって、彼女たちをゲームの舞台である音楽祭(フェスタ)に誘うのだ。

なお、新作アニメは、初回起動時だけでなく、何度も見直す機能もしっかり搭載されている。

■『アイドルマスター シャイニーフェスタ』- プロローグ世界中の観光客が押し寄せている南国リゾート「バケーションアイランド」。

大人気の南国リゾートで開催される「バケーションアイランド国際音楽祭」から、正式に招待を受けた765プロダクションのアイドル達は大喜び! それもそのはず、バケーションアイランドは、野外ステージ、プール、遊園地などなど、様々な娯楽施設が満載のリゾート地なのだ!しかし、思わぬ落とし穴が!?なんと、765プロのアイドル全員がいけるわけではないことがプロデューサーから告げられる! さて、今回参加するメンバーはどのアイドルなのか……?? それは……あなたが選ぶ、「ハニー サウンド」「ファンキー ノート」「グルーヴィー チューン」の担当アイドルたちなのだ!『アイドルマスター シャイニーフェスタ』のメインテーマソングである「MUSIC♪」の新曲に加えて、各パッケージごとに担当アイドルによって歌われる新曲の存在が明らかに! しかもその新曲を各パッケージの新作アニメ内の音楽祭で披露するというのだが、それぞれパフォーマンス演出はアイドルたちに任されているらしい。

一体どんな演出になるのか? 新作アニメの中で描かれる物語(ストーリー)で、その答えが明らかになる。

ここでは、各パッケージに収録される新作アニメのタイトルと場面写真を紹介するので、そこから想像を膨らませてみよう。

■『アイドルマスター シャイニーフェスタ ハニー サウンド』アニメタイトル「Music in the world」曲名「Vault That Borderline!」作詞/作曲 : NBGI (LindaAI-CUE)■『アイドルマスター シャイニーフェスタ ファンキー ノート』アニメタイトル「Music is a friend」曲名「ビジョナリー」作詞 : NBGI (mft) / 作曲 : NBGI (中川浩二)■『アイドルマスター シャイニーフェスタ グルーヴィー チューン』アニメタイトル「Music of love」曲名「edeN」作詞 : 貝田由里子 / 作曲 : NBGI (kyo)新作アニメ内では、それぞれの新曲をミュージッククリップ形式のアニメ描写で表現されているが、そのミュージッククリップをリズムゲームで遊ぶことももちろん可能。

今回は曲名とその一部をSSで公開したが、8月19日(日)に放送されたバンダイナムコライブTVのアイドルマスター特番内にて初公開された第2弾PV内でも、各パッケージの新曲のアニメミュージッククリップの一部を見ることができるので、こちらもしっかりチェックしておきたい。

まずは、新作アニメを見ることで、新曲を携え、自身が担当するアイドルユニットを音楽祭(フェスタ)へと誘ったプレイヤー(プロデューサー)は、続いて、自身がフェスタを盛り上げることに! ここからアイマスリズムゲームがスタートとなる。

本作のリズムゲームは「STAGE(ステージ)」というモードで遊ぶことができ、ゲームをプレイしていくと、「ファン」や「マニー」を溜めることができる。

「ファン」や「マニー」はリズムゲームをプレイするだけでなく、ミュージッククリップが鑑賞できる「THEATER(シアター)」というモードでミュージッククリップを見たり、新作アニメを見ることでも増加する。

「ファン」が増えればアイドルランクが上がり「SHOP(ショップ)」で買えるアイテムが増えたり、「マニー」を溜めれば「SHOP(ショップ)」でさまざまなカスタマイズアイテムやゲーム進行する上で有益なアイテムなどを買うことができる。

そしてアイドルランクを上げていくと、更なる舞台(ステージ)が待ち受けているということだが……その詳細は続報を待ちたい。