向後の7日株!:押し目買いの好機到来!?9期連続最高益の介護・医療株(217X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

エス・エム・エス(2175)が今日の注目銘柄!

9期連続で最高益を更新する見込みの同社に注目します。同社は、介護・医療業界に特化した人材紹介、求人広告、資格情報事業等を、インターネットを通じて展開しています。

7月31日に発表した、13年3月期第1四半期連結業績の経常利益は、上半期予想11.99億円(前年同期比8.5%減)に対し、11.40億円(同2.4%減)です。この約95%の高い進捗率をみると、今後、上方修正が期待できそうです。

ちなみに、通期業績予想は、売上高は109.91億円(同26.5%増)、営業利益は17.58億円(同15.7%増)、経常利益は20.56億円(同18.6%増)、当期純利益は12.87億円(同28.1%増)と、2桁の増収・増益の予想です。この良好な業績モメンタムは非常に魅力的です。

同社の事業領域における市場規模は、高齢化の進展により介護・医療保険の規模が拡大することや、情報が集約されておらず、情報の非対称性が大きいことから、今後も拡大が見込まれます。つまり、中期的な事業環境は、視界良好といえるでしょう。

また、4月には、QLife社と資本業務提携を行いました。QLife社は、日本最大級の病院検索サイト「QLife」を運営し、医療と生活者をつなぐ様々な「コミュニケーション」を提供している総合医療メディアです。このQLifeは、全国17万件の医療施設情報や1.8万件の医薬品情報等を有し、同社の口コミ等の情報資産の有効活用など、さらなるビジネス拡大を目指しています。この事業の拡大に期待します。

日足チャートをみると、7月19日に年初来高値196900円を付けたあと、調整をしています。
確かに、5月22日からサポートとして機能していた25日移動平均線(20日現在、113556円)を割り込みました。しかし、20日終値は176500円、日中安値は169000円と、下方にある一目均衡表雲上限の163750円に接近しました。この雲接近場面は押し目買い好機とみます。また、現在の調整は一時的な株価調整とみています。
一方、週足ベースでは、13週移動平均線(同169100円)がサポートとして機能し、過熱感もないため、上昇トレンドを継続するとみています。


向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。