立川ブラインド工業(株)では、6月より全国で開催中の「2012年タチカワブラインド新商品発表会」で先行発表され話題になった新タイプの高機能ブラインド「パーフェクトシルキー」を、9月3日(月)に新発売する。
「パーフェクトシルキー」は、ブラインドの機能を追求し進化させた高機能ヨコ型ブラインドで、昇降コード用の穴のないスラットを使用している他、ヨコ糸がクロスした構造のラダーコードを新開発し、遮蔽時のスラットを立たせることで高い遮蔽性を実現、また新形状のヘッドボックスとボトムレールにより、全閉時のスラット密閉度が大きく向上し上から下まで均一に光漏れを防止するなど、徹底的に遮蔽性能を追及したブラインドとなっている。
この他、操作性も進化、スラットの全閉時に「カチッ」と音がして、スラットが完全に閉まったことを知らせる「エンドクリック機能」を標準装備、さらにスラットが20度回転するごとに「カチッ」と音がする「クリックチルト機能」もオプション(同価格)で選択ができ、いつでも好みの角度に簡単に合わせることができるようになった。全閉時にほぼフラットの状態になるため、メンテナンス性も高い。
カラーバリエーションは307色(遮熱コートスラット含む)。