浜松餃子学会は9月29日・30日、静岡県浜松市のアクト通りおよび東ふれあい公園にて「浜松餃子まつり2012」を開催する。

6回目となる今回は、栃木県宇都宮市の宇都宮餃子が初めて参加する。

同イベントは浜松餃子の普及・振興活動を行う、静岡県浜松市の民間団体「浜松餃子学会」が主催。

浜松市内の餃子店と餃子で町おこしを行っている日本全国の自治体から多くの餃子店が出店し、浜松と全国の餃子が集結するイベントとして注目を集めている。

2011年の同イベントには浜松市および全国から20店が出店し、2日間で約5万人が来場したという。

今年は餃子の街として知られる栃木県宇都宮市の店舗「餃子会館」の参加が決定。

初めて「宇都宮餃子」を迎えての開催となる。

その他、すその水餃子(すそのギョーザ倶楽部・静岡県)、津餃子まつぜん(津ぎょうざ協会・三重県)、じゃげな(長野県)、雁飯店(大阪府)、岐阜夢餃子製作所(岐阜県)、夏目屋(愛知県)、餃子のポン(旭川餃子・北海道)ふくしま餃子(ふくしま餃子の会・福島県)が参加予定となっている。

また、当日限定の特製餃子を来場者の投票で決定する「G1餃王座決定戦」も併せて開催。

参加店舗が同決定戦のために作った特製餃子でグランプリ獲得を目指すもので、今年で3回目の開催となる。

各店舗の餃子を購入した来場者の投票によりグランプリが選出され、金のフライパンが授与される。

同イベントは9月29日・30日の10時から16時まで、静岡県浜松市中区中央1丁目11付近のアクト通りおよび東ふれあい公園で開催。