J.クルーが「ラドロー・シャツ」の販売を開始 秋から日本でも

写真拡大

 「J.Crew」が、「ラドロー・スーツ」の反響を受け、新たに「ラドロー・シャツ」を制作した。多くの男性に支持を得ているという「ラドロー・スーツ」にフィットするデザインで、オーダーメイドを思わせる細身の仕立てが特徴。Eコマースのグローバル展開をスタートした公式オンラインストアで、2012年秋から日本に向けた取り扱いをスタートしている。 J.クルーがラドロー・シャツの展開スタートの画像を拡大

 「ラドロー・シャツ」は、自然な光沢と贅沢な肌ざわりを持つツープライ(2本の糸を撚り合わせた糸)のコットンを使用して、「ラドロー・スーツ」に合うよう仕立てられたシャツ。すっきりとしたドレープを生み出すディテールやスプリット・バック・ヨーク、両肩には美しいシルエットを描くためダーツが入っている。柄は無地とギンガム、タッターソールチェック、エンド・オン・エンドをそろえ、価格は約1万円(為替により変動あり)。「ラドロー・スーツ」は高品質の生地で仕立てられたシグニチャー・スーツで、スリムでモダンなシルエットからアメリカで好評を得ている。2012年2月にはニューヨークのトライベッカ地区に専門ショップ「ザ・ラドロー・ショップ」もオープンさせている。 1983年に創業したアメリカのブランド「J.Crew」は、レナウンとの事業締結を解消して2009年に日本を撤退したが、2012年6月7日時点で世界に277の小売店舗、96店舗のファクトリー・アウトレットストアを展開。今後数年間でヨーロッパとアジアへの専門店の出店計画も立てるなど引き続き販路を拡大する予定で、日本への再進出も噂されている。■J.Crew URL:http://www.jcrew.com/index.jsp