今年で、4回目を迎える「フラっとハワイアンフェスティバル in OBAMA」は、ハワイアンをこよなく愛し、日ごろから練習を積んでいるフラダンサーやバンドが九州各地より集結し、小浜温泉を熱く盛り上げるイベントだ。

「夏を締めくくるのにとてもいい」「この土地によく合っている」「ハワイアンを身近に感じたことがないので小浜で雰囲気を味わえるのが良い」など、観客から好評を得ている。

会場となるのは、小浜温泉マリンパーク広場。

ここは、橘湾に沈む夕日を眺めるのに絶好のロケーション。

普段は静かな憩いの場となっており、地元の人たちは堤防沿いの散歩や釣りなど思い思いに過ごす。

海上露天風呂「茜」や指文字「I LOVE YOU」をモチーフに作られたベンチから見る夕日は絶景だ。

ここを舞台に50チームの熱演が繰り広げられる。

参加者と観客が一緒に楽しむダンスタイムを設けるなど、参加型アトラクションも用意されており、この日ばかりは小浜がハワイアン一色に染められる。

開演時間は、9月7日が13時00分〜20時30分、8日が11時00分〜20時30分で、雨天時は会場を小浜体育館に移して行われる。

なお、ステージ近くには日本一長い「105mの足湯 ほっとふっと105」がある。

これは、源泉温度105度という熱量日本一の小浜温泉にちなんで名付けられた足湯で、普通の足湯のほか蒸し釜、湯棚、ウォーキング足湯、ペット湯など、様々な足湯が楽しめる。

さらに、この地域では小浜ちゃんぽんも有名。

温泉街の洋食屋、寿司屋、食料品店、居酒屋など様々な店にちゃんぽんメニューがある。

小浜温泉へのアクセスは、自動車利用の場合、長崎自動車道諫早ICより約50分、長崎市内より約70分。

鉄道利用は、JR諫早駅よりバスで約60分。

飛行機利用は長崎空港よりバスで約90分。