このところ注目が集まる書評ブログ「HONZ」。元マイクロソフト社長で『本は10冊同時に読め!』(三笠書房)など多くの著作を持つ成毛眞が代表で、副代表はWEB本の雑誌で読書相談員を務めた書評家・東えりかが昨年7月に創設した。約15名の活字中毒者たちが新刊ノンフィクションに特化したレビューを毎日紹介している。http://honz.jp/

今回、「HONZ」と「WEB本の雑誌」の強力コラボレーションが実現した http://www.webdoku.jp/honz/。HONZがレビューした、注目されるビジネス書を含めた新刊ノンフィクションをWEB本の雑誌にも掲載し、新しい読者を獲得しようとしたものだ。

雑誌や新聞、書店でもどうしても小説に注目が集まりがちである。しかし、ノンフィクションは面白い本の宝庫であるのは誰もが認めるところだろう。「HONZ」で見つけるか、「WEB本の雑誌」で巡りあうか、新しい本の世界に出会うきっかけになってほしい。

(東えりか)



『本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)』
 著者:成毛 眞
 出版社:三笠書房
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
驚異の新人・阿部智里登場!
読書家・児玉清の遺稿集『すべては今日から』
捨て猫"でかお"の小さな奇跡『明日もいっしょにおきようね』


■配信元
WEB本の雑誌