エイブル、「エコ長期優良戸建賃貸住宅」のコンサル事業を今秋スタート

写真拡大

エイブルは今秋、「エコ長期優良戸建賃貸住宅(木造2×4構造)」のコンサルティングを主としたABLE-KODATE PROJECTをスタートする。

これまでも戸建賃貸の提案は行っていたが、長期優良賃貸住宅のコンサルティングは同社初。

「エコ長期優良戸建賃貸住宅(木造2×4構造)」を安定賃貸経営の新しいスタイルとして提唱していく考えだ。

第1弾として、屋上緑化ガーデン付き「エコ長期優良戸建賃貸住宅(木造2×4構造)」を、83平方メートル標準プランで税抜き本体価格1,000万円〜(坪単価/39.76万円〜)を実現するコンサルティング事業を首都圏より順次開始する。

最大の特徴は、構造計算された設計とのこと。

現行の建築基準法では、構造計算は木造建築基準の必須事項でなく、コスト面からもあまり実施されていないという。

同社の「エコ長期優良戸建賃貸住宅(木造2×4構造)」では、構造計算を基本事項として考え、さらに耐震等級3、省エネルギ−対策等級4、劣化対策等級・維持管理対策等級3の基準をクリアし、保証するとのこと。

さらに、国内外で活躍するGLAMOROUS co.,ltd. 代表・森田恭通氏がデザインプランに参画。

機能に加え、デザイン性を追求するという。