ユニクロがインタラクティブサイト開設 G.V.G.V.など4ブランドとコラボ発表

写真拡大

 ユニクロが、人気ブランドとコラボレーションする「Designers Invitation Project(デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト、以下DIP)」の2012年秋冬コレクションを発表した。参加するデザイナーは、「DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブルスタンダードクロージング)」の滝野雅久をはじめ、「G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)」のMUG、「Balcony and Bed(バルコニー アンド ベッド)」の野口アヤ、「good morning beautiful people(グッド モーニング ビューティフル ピープル)」の熊切秀典の4人。 8月20日に初のインタラクティブムービーを導入した特設ページを公開し、販売を開始した。 ユニクロと人気4ブランドの秋冬コラボプロジェクトDIPの画像を拡大

 ウィメンズ向けに発表されたユニクロ「DIP」の2012年秋冬コレクションは、アイテムのバリエーションが特徴。これまではカットソーが多かったが、最新コレクションではニットやワンピース、アウターまで拡大し、各ブランド9〜12型をそろえる。取り扱い店舗はアイテムにより異なり、価格は1,990円〜12,990円。特設ページでは「DIP」のアイテムを着用したモデルの動画やイラストが組み合わされ、各ブランドの世界観をインタラクティブに発信している。ユニクロは、「全ブランドをまとまった形で発信するのは初めての試み。新しい感覚のショッピングを体験してほしい」としている。  「DIP」は、2006年にスタートしたユニクロのコラボレーション企画。これまでにも、「ALEXANDER WANG(アレキサンダー・ワン)」や「mintdesigns(ミントデザインズ)」など、新進デザイナーや人気ブランドと様々なコラボレーションを実現してきた。「UNDERCOVER(アンダーカバー)」との1年限定プロジェクト「UU」などコラボレーションが盛んだが、いずれも「既存のユニクロの商品とは違う新しさが好評を得ている」(ユニクロ・広報)という。■ユニクロ Designers Invitation Project http://www.uniqlo.com/dip/jp/