空港の手荷物検査で没収された「こんなもんダメに決まってるだろう!」ってもの

写真拡大


堂々と銃を没収された人は一体どんな人なのでしょうかね。

何度も飛行機に乗っていると、いい加減に手荷物検査のコツも掴めてきます。靴脱ぐとこだなとか、この指輪はいつも鳴るから外しておこうとか、これは預ける荷物にいれておこうとかさ。ダメなものも乗客に浸透してきていると思っていたのですが、そうでもないようです。

TSA(Transportation Security Administration)が発表した、2012年に手荷物検査で没収したものが、思っていたよりもとんでもない。え、こんなのどう考えたってダメでしょうもん! と言うのがわんさかあります。銃や爆弾だけでなく、ランチャーから毒蛇まで。

2012年1月から7月までで、160の空港で見つかった拳銃の数は821丁。そのうち691丁は弾薬入り(うち210丁はロックがかかっていました)。これを日毎に換算すると1日4丁見つかってます。

拳銃以外にもこんなものが。

・40mm手榴弾
・閃光粉をつめて絶縁テープでぐるぐる巻きにしたボトル
・砲弾
・M147放火機
・指向性破片地雷
・魚雷
・60mm迫撃砲弾
・バズーカ弾
・歩行器に内蔵されたナイフ
・うなぎ
・毒蛇の死体
・貞操帯

一体、これをもって手荷物検査に向う人は、どこらへんで「大丈夫!」って思ったのでしょう。いや、本当思ってたよりもとんでもなかったです。


[TSA]

そうこ(Casey Chan 米版