【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」

写真拡大

●世紀末の賞金稼ぎ!

(画像:YouTubeより)
©マジカル・ズゥ

「ザ・スクリーマー」は1985年にマジカル・ズゥからパソコン版としてリリースされたRPGです。

本作はRPGですがその世界観が世紀末(漫画「北斗の拳」のイメージに近いです)で、参加している主人公も見た目からしてかなりの悪人面です。

※少なくとも正義の味方には見えません。

但し、この世界観は1985年当時としては画期的でゲームシステムも「ドラゴンクエスト」に近い感じですが…。

最も特徴的な点はプレイヤーが死亡した場合は「データ自体が抹消されてしまう」というシステムです。そのため死亡に関しては可能な限り回避しなければなりません(「風来のシレン」あたりをイメージして頂いたら判りやすいかもしれません)。

ちなみに「ザ・スクリーマー」のキャラクターデザインは東本昌平先生(ビッグコミックスピリッツ「CB感。reborn」で有名です)、しかも書き下ろしの漫画まで付属していた凝りようです。

そう言えば発売元の「マジカル・ズゥ」の企業自体がアウトローな感じがしていましたが、いつの間にか事業停止していたようです。こんな味のあるゲームを作れる会社が消えるのは寂しい限りです。
●ザ・スクリーマーENDING

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「キャプテン翼」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドカベン」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「水島新司の大甲子園」
【懐かしいゲーム特集】「一休さんTHEクイズ」