3DS「デビルサマナー ソウルハッカーズ」ライドウ参戦決定

写真拡大

(画像:「デビルサマナー ソウルハッカーズ」公式webサイトより)
(C)Index Corporation 1995,2012 Produced by ATLUS

アトラスより、2012年8月30日に発売が予定されているニンテンドー3DS専用ソフト「デビルサマナー ソウルハッカーズ」に「デビルサマナー」シリーズから葛葉ライドウ&ゴウト、そして
葛葉雷堂&業斗童子の参戦が決定した。

本編クリア後に挑戦が許される超難関マップ「エキストラダンジョン」にて登場するようだ。

「エキストラダンジョン」は、過去の英霊や様々な神々、そして歴代のデビルサマナーが立ちはだかるそうだ。

「デビルサマナー ソウルハッカーズ」は、アトラスより1997年に発売されたセガサターン専用ソフト「デビルサマナー ソウルハッカーズ」がニンテンドー3DS専用ソフトとしてリメイクされるもの。

デビルサマナーシリーズの第2作にあたり、主人公は一新されている。舞台となるのは、政府肝いりのプロジェクト「次期情報都市制作」のモデル地区に指定された日本の一地方都市、天海市。

ある日、ハッカーである主人公は、「悪魔召喚プログラム」がインストールされた銃型携帯端末「GUMP」を偶然手に入れてしまった。

時を同じくし、天海市に神話上の空想物と思われていた「悪魔」が現れ、日常は少しずつ狂い始めていった。

なお、「デビルサマナー ソウルハッカーズ」の価格は6,279円(税込)。

【記事:フェイトちゃん】

関連記事
【フィギュア】”ペルソナ4”「天城雪子」8月に発売 AKB通信

▼外部リンク
デビルサマナー ソウルハッカーズ
デビルサマナー ソウルハッカーズ 先着購入特典:アレンジサウンドトラック 付き