三陽商会は、来年の春に新ブランド「ポール・スチュアート スポーツ」をデビューさせる。

「天然志向+機能」をキーワードに、綿や麻の素材に撥水や発湿などの機能を加えたゴルフウェアを展開していくという。

「ポール・スチュアート スポーツ」は、三陽商会が展開する「ポール・スチュアート」の中心顧客である40〜50代の大人の男性・女性に向けて開発された。

健康志向が強い同世代にファンの多いゴルフにフォーカスし、まずゴルフウェアをデビューさせる。

ゴルフウェアだけでなく、ゴルフの後でウェアの上に羽織れるジャケットや、ゴルフバックなどの雑貨も展開し、ゴルフ場での楽しみ方をトータルでコーディネートする。

ゴルフウェアのマーケットでは、高機能なアスリート系の商品を展開するブランドが多い中、「ポール・スチュアート スポーツ」では「天然志向+機能」をキーワードとし、クラス感のある綿や麻、シルクなどの天然素材を用い、その上で撥水、UVカット、吸水速乾、防汚、手洗い可能などのさまざまな機能をプラスさせたゴルフウエアを提案していくという。

ブランドカラーのネイビーとグレー、エクリュ、ベージュをベースカラーに、シーズンごとにアクセントカラーを加えてウエアを展開。

春はネイビーブルー、タンジェリン、オレンジなどを展開するほか、4月にラベンダー、パープル、レモンイエローなど、5月にフーシャピンク、カーネションピンクなど、6月にレッド、ネイビー、ホワイトなど、月ごとにアクセントカラーを変えた商品をデビューさせていく。

「ポール・スチュアート スポーツ」のアイコンであるロゴマークは、プリントや刺しゅうで商品に取り入れる。

また、ポール・スチュアートの象徴であるパケ柄は、裏地などで商品のアクセントとして使用していく。

ゴルフウェアに欠かせないポロシャツはカラフルなラインナップで展開をしていく。

普段使いにも使えるので、好みの色を何枚か買って着回すのもいいかもしれない。

天然素材にこだわった「ポール・スチュアート スポーツ」。

アスリート系のゴルフウェアではなく、ファッションにこだわりたい人におすすめしたいニューブランドだ。