【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「黄金の墓」

写真拡大

●いざ、エジプトへ!

(画像:YouTubeより)
©マジカル・ズゥ

「黄金の墓」は1983年にマジカル・ズゥからパソコン版としてリリースされたアドベンチャーゲームです。

内容としてはコマンド入力方式(日本語)で進むアドベンチャーゲームですが、当時としては珍しいエジプト冒険譚となっています(エジプト冒険譚と言えば「ジョジョの奇妙な冒険 第3部」が思い出されますが「黄金の墓」の発表の方が早いです)。

1983年のゲームでもあり内容が唐突な点もあったりしますが、ストーリーは中々味があり(ちょっとエッチ系のシーンもあったりします)、今遊んでも面白いと思われます。

但し、惜しむらくは1983年主流であったカセットテープ版は少々時間が掛かり過ぎる(ロード時間に10分以上かかる等)のが残念ではあります。逆に最新のパソコンで「黄金の墓」をプレイしたらその辺のアビリティの問題は解決されると思われます。

※ちなみにディスク版もリリースされています。但し、ユーザーフレンドリーな内容になったのかと言えば…。カセットテープ版には無い要素(特にパワーや水等のパラメータ系)が加わり、大幅に内容が変更になっています。
●黄金の墓 retro pc game 1983

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「キャプテン翼」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドカベン」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「水島新司の大甲子園」
【懐かしいゲーム特集】「一休さんTHEクイズ」