Wiiのネット接続ができない人を、接続可能なユーザーが手助けするキャンペーンが実施

写真拡大

(画像:任天堂公式webサイトより)
(C)2012 Nintendo

任天堂より、「Wiiネット接続できる人ができない人を手助けして500Wiiポイントを両方がもらえる」キャンペーンが実施された。
 
これは、近くに住む友人などで、どうやってWiiをインターネットに繋げたら良いかがわからない方や、Wiiをインターネットに接続していない方のネット接続を手伝うキャンペーン。
 
ネット接続ができた後、手助けした人と手助けされた人の両方に500Wiiポイントがもらえるとの事だ。

さらに、10人以上の方を手助けすると、「手助けマイスター」としてお得な特典を受ける事ができる。

「手助けマイスター10」は、バーチャルコンソール ファミコン用ソフト(任天堂タイトルのみ)がダウンロードし放題となり、さらに「手助けマイスター20」は、バーチャルコンソール ファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO64用ソフト
(任天堂および任天堂以外のタイトルすべて)がダウンロードし放題となる。

手助けマイスターを目指し、是非近隣の友達を手助けしよう!

【記事:フェイトちゃん】

関連記事
ポケモンセンターオリジナル「ニンテンドー3DS LL ピカチュウイエロー」9月15日発売

▼外部リンク
Wiiのネット接続ができない人を、接続可能なユーザーが手助けするキャンペーン