●広場の語り部

(画像:「境界線上のホライゾン」公式Webサイトより)
©川上 稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

TVアニメ「境界線上のホライゾンII」がTOKYOMXその他の放送局で放送されています。

●ストーリー
人類が天上から戻った時代。唯一人類が地球上で生活可能な土地を舞台に、改めて人類が天上へ戻ることを目的として過去の歴史を再現する世界。極東と呼ばれる国の独立領土「武蔵」にある学院の生徒たちを取り巻く騒動を描く作品です。

●キャスト
葵・トーリ[福山 潤]
ホライゾン・アリアダスト(P-01s)[茅原実里]
本多・正純[沢城みゆき]
トゥーサン・ネシンバラ[田村睦心]
シロジロ・ベルトーニ[子安武人]
ハイディ・オーゲザヴァラー[名塚佳織]
本多・二代[小林ゆう]
点蔵・クロスユナイト[小野大輔]
キヨナリ・ウルキアガ[黒田崇矢]
マルゴット・ナイト[東山奈央]
マルガ・ナルゼ[新田恵海]
ネイト・ミトツダイラ[井上麻里奈]
直政[真堂 圭]
葵・喜美[斎藤千和]
浅間・智[小清水亜美]
向井・鈴[悠木 碧]
アデーレ・バルフェット[大橋歩夕]
オリオトライ・真喜子[白石涼子]
三要・光紀[清水 愛]
“武蔵”[中原麻衣]
ヨシナオ[真殿光昭]
鹿角[新谷良子]
フェリペ・セグンド[白鳥 哲]
フアナ[田中理恵]
立花・襦亮 美菜子]
立花・宗茂[杉田智和]

●傷有りことメアリ、幽閉される!
傷有りことメアリの前に現れた瓜二つの女性はエリザベス。英国の女王なのですが、メアリとは双子なのです。

歴史再現のためメアリはロンドン塔へと幽閉されますが、それは彼女の処刑がなされるという事を意味します。それを知った点蔵はメアリがロンドン塔へ連れて行かれる事を阻止しようとしますが逆に返り討ちにあってしまします。

その現場に駆け付けたのは葵・トーリやホライゾン、浅間・智。重傷の点蔵はそのまま治療へと入ります。
●重傷のはずのネイト・ミトツダイラは
今回の戦闘で負傷したネイト・ミトツダイラ。その様子を見に葵・喜美の案内で彼女のいる病室に入る葵・トーリですが…。

ネイト・ミトツダイラは着替え中!もちろん全裸!

葵・喜美「まあ大変!胸があんなに削られてしまって!」

※ネイト・ミトツダイラは元々貧乳なのですけど。

ネイト・ミトツダイラの全裸を拝んでしまってお仕置きプレイを受けるのは葵・トーリのみなのはお約束!
●ホライゾンの新しい能力
英国と武蔵の対談の日のパーティ。ホライゾンは武器を含めた任意の物体を召喚出来る能力が身に付いていました。

※どうやら、最近長時間眠り続けていたのはその新能力のインストールのためだったと思われます。

そこで彼女が出したのは丼一杯の「増えるわかめ」。逃げ出す女性メンバーです。

※わかめが苦手みたいです。
●本多・正純のドレスアップと思いきや
貧乳だけど知的で可憐な美少女の本多・正純。彼女がドレスアップして現れた途端、英国のミーハーなファンが集まります。ところが…。

葵・喜美「あら愚弟!何やってるの?」

なんと葵・トーリの女装だったようです。結局、葵・トーリは例によって全裸でお仕置き部屋へ直行!
●本多・正純vsエリザベス
葵・トーリの代理として(というより当初の狙い通り)本多・正純が英国女王エリザベスと対談します。内容として武蔵国が開戦権の休止と各国との同盟を条件として、英国からの暫定支配下からの解除を要求するもの。

もちろん英国は素直に認めず武力介入も辞さない構えですが、歴史再現の目的達成の阻害を理由として交渉する本多・正純。

そこに第三の交渉者として立花・襪やってきますが…。

「境界線上のホライゾンII」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「境界線上のホライゾンII」第6話「」(ネタばれ注意)
【アニメ】「境界線上のホライゾンII」第5話「からさわぎなでーとであいたい」(ネタばれ注意)
【アニメ】「境界線上のホライゾンII」第4話「照れる面々!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「境界線上のホライゾンII」第3話「トリプルアクセル土下座」(ネタばれ注意)
【アニメ】「境界線上のホライゾンII」第2話「英国の小説家」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「境界線上のホライゾンII」TVアニメ公式Webサイト